賃貸オフィスを品川区で借りるための手続き

新しくオフィスを構えたい場合、その多くは賃貸オフィスを契約することとなるでしょう。品川区においても例外ではありません。品川区で賃貸オフィスを契約したい場合の手続きや流れは、現在別の場所で賃貸オフィスを契約している場合と、契約していない場合では多少異なるため注意が必要です。現在賃貸オフィスを契約しており、品川区に移りたい場合、物件を探す前にまずは現在借りているオフィスの契約期間がどのようになっているか確認しなければなりません。賃貸オフィスは1年から数年単位で契約することがほとんどです。途中で解約した場合は解約金や違約金などが発生してしまう場合があるため注意が必要です。経費を無駄にしないためには現在の賃貸オフィスの契約更新を行う際に手続きを行わず移転する手続きを行うことをおすすめします。

品川区で賃貸オフィスを探す方法と相場とは

品川区で賃貸オフィスを探したい場合、まずはインターネットで下調べを行うとよいでしょう。最近では全ての物件ではありませんが、多くの物件をインターネットサイトから閲覧することができるようになりました。インターネットで検索し、気に入る物件が見つかれば見学するとよいです。しかしインターネットでは公開されていない物件もあるため、大手不動産会社をはじめ地域の不動産会社を訪ねてみるとよいでしょう。品川区と一口にいってもどの駅から近いのか、物件の広さ、駅からの距離などによって物件の価格は異なります。相場としては20から30坪ほどで30万円前後といえます。もちろん物件の築年数によっても異なるため一概にはいえません。気になる物件が見つかれば数か所を見学し比較することでそれぞれの物件の良し悪しが見えてくるため、自分が理想とする条件により近いものピックアップするとよいです。

品川区で賃貸オフィスを契約する場合の費用とは

品川区で賃貸オフィスを契約したい場合、ある程度の費用をあらかじめ用意しなければならないため、注意が必要です。賃貸オフィスを契約する場合、会社名や代表者名、会社の業務内容を入居申し込みに記載しなければなりません。これにより会社の信用調査が行われ調査に通過することができれば入居手続きに進むことができます。入居の際には物件にもよりますが、ほとんどの場合は保証金や敷金の他に数か月分の賃貸料を先払いしなければならないことが多いです。そのため最低でも入居費用として100万円前後の金額をまとまって用意しておくことをお勧めします。しかしこれはあくまで入居に必要な費用になるため、引っ越しが必要な場合や、新しい設備が必要になり場合なども費用がかさむため、あらかじめどの程度費用が必要になるのかを考え、資金を用意しておくことをおすすめします。